綺麗なデリヘル嬢と過ごす週末

気持ち良さを求めているからなんです

性感マッサージのお世話になることが多いのは、風俗に求めているのが快感だからです。正直、快感以外を求めている訳じゃないとまでは言いませんけど、快感こそ何よりも優先したいものなんですよね。確かに快感以外にもいろいろなものをもたらしてくれるのは間違いないんですけど、それ以外にもいろんなものをもたらしてくれるのも間違いないだけに、風俗で遊ぶのであれば自分でもいろんなことを味わいたいって思っていますし、その気持ちが自分により一層いろいろなことをもたらしてくれるのも事実というか、「楽しみたい」「気持ち良くなりたい」という気持ちが強ければ強い程、風俗への思いが強まると共に、その気持ちを叶えてくれる風俗は何かなって考えた時に性感マッサージだなって答えにいきつくんですよね。だから性感マッサージで遊んでいる時って、自分自身が求めているものを叶えてくれているなって気持ちになれるのでかなりありがたいし楽しいんですよね。こちらの「風俗王のナンパ奮闘ブログ」という風俗体験談サイトも参考にしてみてください!

女性画像

新規の風俗店に行って楽しんできた

可愛い女の子にご奉仕プレイをしてもらうのが好きな僕にとって風俗嬢とのエッチなプレイは絶対に欠かせないモノだ。月曜日から金曜日まで仕事を頑張るためには週末に自分へのご褒美を用意して、そのご褒美のために頑張るようにするのが一番手っ取り早い。目標がなければ仕事をやっていてもすぐに嫌気がさしてしまうけれど、目標がある時は仕事が終わった後に待っているご褒美のことを考えるだけで意外と頑張れる。イヤな上司に頭を下げて何とか一週間を乗り切ったら、週末には風俗嬢とのエッチなプレイが待っている。今回は気分転換の意味を込めて、新規の風俗店に行って良さげな女の子を紹介してもらった。そして、彼女に得意なプレイをやってもらい、俺は彼女がプレイしやすいような態勢になってずっとご奉仕してもらった。初めは俺の性感帯がわからなかったからかプレイ内容がイマイチだったけれど、徐々に良くなっていきしっかり気持ちよくなることができた。

セクシーな子、好きなんですよ

可愛い系よりもいわゆるセクシー系の風俗嬢が好きなんです。色気をこちらが探すのではなく、色気を全面に押し出しているような風俗嬢が大好きなんですよね。その方が断然楽しいというか、こちらからすれば楽というのはありますよね。特に何をするとかではなく、相手がそのセクシーさで自分にいろいろなことを押し付けてくれるんです。こちらは受けているだけで良いし、そのセクシーさが素晴らしいものなだけに、風俗で遊んでいるとそれだけで男として刺激を受ける…そんなセクシー系の風俗嬢が好きなんですけど、理想だろうと思いきや、結構多いんですよね。ホームページを見ても分かるんですよ。ちゃんと女との部分を武器にしているような風俗嬢は実際に遊んでも女の部分をこれでもかと主張しつつこちらを楽しませてくれるのは間違いないんです。だから風俗で遊ぶのであればそういったセクシーさをしっかりと武器にしているような女の子の方が自分には合っているかなって。

風俗で遊ぶのには不可欠かも

風俗で遊ぶ際、必要不可欠と言っても過言ではない存在となりつつあるのがポータルサイトなんじゃないかなと。風俗店のホームページの集合体と言うか、いろんなホームページへのリンクが張られていることを考えると、とりあえずポータルサイトにアクセスしていろんな形でお店を検索することが、今の時代の風俗の正しい遊び方と言っても過言ではないんじゃないのかなって思うんですよね。ポータルサイトを見れば本当にいろんな情報が掲載されているだけに、じゃあどうするのかってことを考えると、そこも人それぞれなんですよね。安いお店を探すのも自由ですし、イベントを探したり、あるいはジャンルを探したり。いろんな形で活用出来ると言う点ではポータルサイト以上の存在はないんじゃないのかなとさえ思っています。それくらいいろんな楽しみ方があるのもまた、ポータルサイトの強みですけど、それだけ風俗が多種多様なものだからこそ、ポータルサイトの存在が際立つんです。

ご奉仕プレイがうまかった風俗嬢

風俗嬢って基本的にお客のことをせめてくると思うんだけど、今回の女の子はなぜかずっと受け身になっていた。しかも、彼女は四つん這いになって俺の顔面の前にお尻を突き出すのが好きらしく、恥ずかしい部分を指で開きながら何度も甘い声で誘ってきた。目の前で好みの風俗嬢が甘い声で誘ってくると、男だったら絶対に我慢できないと思うし俺はすぐに彼女のアソコに顔をつけて何度も敏感な部分を舐めた。俺が舐めるたびに大きな喘ぎ声を出しながら感じている彼女を見ていると、肉棒がすぐにフル勃起して我慢汁がダラダラ溢れでた。我慢汁が出た肉棒を彼女に見せると目がトローンとなって、一生懸命しゃぶっていた。何度も唾液をダラダラつけて美味しそうにしゃぶっているから、彼女が口を動かすたびにいやらしい音まで漏れていた。初めは受け身専門の女の子だと思っていたんだけど、彼女のご奉仕プレイは最高に気持ちよかったので次回もチャンスがあったらお願いしようと思う。

自分の趣味だからこだわる

風俗にこだわりを持つのは当たり前です。なぜなら、それが自分の趣味そのものだからこそです。風俗って遊んでいるととっても楽しいのは間違いないと思うんですけど、そのために調べられることだってたくさんあるじゃないですか。むしろそこに大きな楽しさが待っているんじゃないのかなって思うんですよね。あれにしようか、それともこれにしようか…イマジネーションを膨らませて勝手に妄想しているだけでもこれだけ楽しい世界は他にないんじゃないのかなって思いますし、それが自分にいろんな価値観をもたらしてくれると言っても決して過言ではないんじゃないのかなって思いますので、風俗って趣味と呼ぶに相応しいものですし、趣味だからこそいろんなこだわりを持つのもまた、当たり前の話なんじゃないのかなって思って楽しませてもらっています。自分でもこうしてこだわりを持てるものを見つけられたことが結構嬉しいですし、ましてや単純に気持ち良いものですしね(笑)